ご注意: このサイトの情報は最新ではありません!概ね10年くらい更新 していませんが、基本的には現在でも変わりないと思います。最近の話題は、Facebookのページをご覧下さい。 
 
The Nagasaki Epilepsy Group Comprehensive Epilepsy Program
(旧) http://epilepsy.med.nagasaki-u.ac.jp/
(新) http: //epilepsy.yokoo-hosp.jp/


長崎てんかんグループで は,小児と成人難治てんかんの種々問題に対して学際的アプローチによる治療プログラムを提供しています.
The Nagasaki Epilepsy Research Group provides a multidisciplinary approach to the complex needs of adult and pediatric patients with intractable seizures. 

このアイコンのあるページは、PDF形式でも読めます。


てんか んとは?
What Epilepsy Is
てんかん Q&A
Epilepsy FAQ
小 児の難治てんかん
Epilepsy in Childhood 
成人の難治てんかん
(休止中)
Epilepsy in Adult
て んかんの外科治療
Epilepsy Surgery 
外科治療の実際
Case Presentation
精神医学的側面
Psychiatric Aspects
 関連資料
Other resources
発 作が止まりません
If you have epilepsy
that is difficult to control
発 作の救急処置
First Aid for Seizures
大脳皮質形成異常
Cortical dysplasia
 相 談室
Consultation
 薬剤情報(リンク)
Drug Information
研 究/エッセイ
Research Notes/Essay
キーワード検索
Search by keywords

 
長 崎の風景(大塚伊次作品展)


当サイトのコンテンツにつ いて
特 定対象を想定した内容、構成ではありません。専門的過ぎるとの ご指摘も頂いておりますが、できるだけ特殊な専門用語は使わないように配慮しているつもりです。また、多くの部分は、他の目的で書かれたものであり、この サイトのために新たに書き直すこともできていません。ただし、 ”Public Understanding of Science” すなわち、”一般の市民が科学(医学)の専門知識を理解し、科学技術政策(医学的治療)などの意思決定に参画する”という基本的コンセプ トは一貫して保持していきたいを思っています。”インフォームドコンセント(説明と同意)”や”治療選択の自己決定権”が実効あるものになるためには、患者自身に理解し判 断するための知識があることが必須です。したがって、医学専門知識の大衆化は、権威主義的でない科学的医療を発展させるためには重要な条件であると認識し ており、それに幾らかでも寄与できればと願っております。もちろん、各コンテンツについては個人的判断に基づいて選択しておりますので、科学的に正しくな い場合もあるかもしれません。ご指摘いただければ修正することに吝かではありません。

御 意見,御要望をお聞かせ下さい. メールアドレスは、'@' を@に修正して下さい。またこのアドレスは受信専用です。もし送信元にこのアドレスがあればそれは詐称されていますのでご注意ください。スパムメールやウ イルスメールは、サーバーで予めチェックし自動的に消去しています。メールの送信・中継サーバが第三者中継やスパム送信元として登録されていると、その メールが手元に配送されないこともありますので、予めご了承下さい。この場合でも送信元を偽る迷惑メールが多いのでその旨を送信元に通知することもありま せん。